オンライン総合旅行サービス「DeNAトラベル」を運営する株式会社DeNAトラベル(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大見 周平)は、10代~70代の男女1020名を対象に「ハロウィン」に関する調査を実施しました。


■調査1:ハロウィンの起源を知っていますか?

 ハロウィンの起源を知っているかを聞いたところ「知らない」と答えた人が48.1%と、半数近くの人がハロウィンの起源を知らなかったことがわかりました。


■調査2:ハロウィンは楽しみですか?

 男性が「楽しみ」6.1%、「やや楽しみ」14.8%だったのに対して、女性は「楽しみ」13.4%、「やや楽しみ」22.1%となり、男性よりも女性のほうがハロウィンを楽しみにしている人が多い結果となりました。


■調査3:ハロウィンでやったことがあるものをお選びください。(複数回答可)

 最も多かった回答は「かぼちゃなどハロウィン関連のものを食べる」でした。ハロウィンの季節に合わせてスイーツなど様々な食べ物が売り出されますが、約4人に1人が楽しんでいることがわかります。


■調査4:「ハロウィン」に関連した目的の旅行に行ったことがありますか?

 14.0%の人がハロウィン目的で旅行に行っていることがわかりました。また海外のハロウィンイベントに参加したことがあるかを聞いたところ「ある」が15.1%と、こちらも一定数の人が海外でハロウィンを楽しんだ経験があるという結果になりました。


■調査5:ハロウィン期間中の仮装をどう思いますか?

 男女別で集計した結果、女性のほうが男性より「良いと思う」が上回っています。しかし、「ハロウィンで仮装する異性をどう思いますか?」という質問に対しては男性のほうが「良いと思う」が上回っており、2つを照らし合わせると男性の仮装はあまり人気がなく、男女ともに女性の仮装を好意的にとらえていることが読み取れる結果となりました。

 異性にしてほしい仮装を聞いたところ、男性が女性にしてほしい仮装1位は「魔女」、女性が男性にしてほしい仮装1位は「吸血鬼・ドラキュラ」となりました。


■調査6:18歳以上になってからハロウィンで仮装したことがありますか?

 年代別に見てみると、20代、30代は3分の1以上が経験しているのに対し、40代より上は年齢が上がるにつれ、少なくなっていくのが見て取れます。


■調査7:今年のハロウィンの予定を教えてください。

 「特にない」が81.3%と多数となりました。実際にイベントに参加する人や仮装する人は意外にも少数派のようです。今年のハロウィン当日は平日ですが、イベントや仮装予定の人にいつ参加するのかを聞いたところ、最も多いのはハロウィン当日ではなく週末という結果になりました。


【調査概要】
調査タイトル:「ハロウィン」に関するアンケート調査
調査対象: 10代~70代の男女1020名
調査期間:2017年10月17日(火)~10月19日(木)
調査方法:インターネット調査
調査主体:株式会社DeNAトラベル


 「ハロウィン」は中国語で「万聖節(簡体字:万圣节 繫体字:萬聖節」)と言います。上海などの外国人の多い都市部では、日本よりも早くハロウィンの仮装文化が浸透していて、夜になると繁華街のバーなどを中心に、ハロウィンらしい仮装を楽しむ人々の姿が多く見られます。