近年、低迷が続く中国サッカー代表。ワールドカップ(W杯)への出場権も逃し続けており、ロシアW杯も予選で敗退してしまった。中国はサッカーの人気が高いだけに、自国の代表の不甲斐なさに対して批判の声が根強く存在する。

 AFCアジアカップで4度の優勝を誇る日本代表は、W杯の常連国となったが、本戦への出場を果たしたのは1998年のフランスW杯が初めてであり、はるか昔から常連国だったわけではない。・・・・

続きを読む