世界40カ国以上でサービスを展開する旅行検索エンジンKAYAK(カヤック)が12日、2017年の年末年始の旅行先として、日本国内で検索率が急上昇した都市ランキングを発表した。


■検索率が急上昇した都市ランキング

 1位 香港
 2位 ニューヨーク
 3位 ロンドン
 4位 バンコク
 5位 ソウル
 6位 バリ
 7位 パリ
 8位 プーケット
 9位 ロサンゼルス
10位 台北

 アジアからは香港、バンコク、ソウル、バリ、プーケット、台北の6都市がランクインした。海外で年末年始を過ごす日本人の多くは、比較的近距離を希望する人が多いようだ。

 昨年比約300%増となった1位の香港は、平均航空券料金が昨年比16%ダウン。KAYAK日本カントリーマネージャーの山下雅弘氏は「距離的にも近くてアクセスしやすいことで人気の香港が、今年は更にお買い得になったことで、検索率が更に増えたのでしょう。」とコメントしている。(イメージ写真提供:カヤック)