2017年10月10日に中韓通貨スワップ協定は期日を迎え、満期で終了したと見られていたが、一転して中韓両国は3年延長することで合意したという。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む