台湾は親日家が多いと言われており、日本好きの人は「哈日族」と呼ばれる。2016年に日本を訪れた台湾人の数は416万7512人に達したが、台湾の人口が2355万人であることを考えれば、いかに多くの台湾人が訪日したかが分かるだろう。まさに台湾の親日ぶりを示す数字だと言える。

 だが、中国メディアの観察者は9日、交換留学生として日本で学んだことがあるという台湾人が「多くの台湾人は台湾を脱出して・・・・

続きを読む