中国では10月1日から始まった建国記念日(国慶節)の連休中、多くの人が国内外へと旅行に出掛けている。日本にも多くの中国人が訪れているようだが、その一方で韓国では今年、中国人観光客の姿があまり見られないという。

 中国メディアの今日頭条は3日、例年ならば多くの中国人で賑わうはずの韓国の観光地が、今年は閑散としていると伝えつつ、高高度ミサイル防衛システム「THAAD(サード)」問題の影響が今・・・・

続きを読む