近年、中国は海洋進出を積極化しており、空母建造をはじめとする軍備の増強も進めている。だが、海洋強国を目指す中国からすれば日本の技術力は「まったくもって侮ることができない」のだという。

 中国メディアの今日頭条は4日、日本の潜水艦に関する技術力は非常に高いと指摘し、中国は長年にわたって研究開発を進めているものの、「それでも日本の技術力には到底及ばない」のが現状だと論じている。

 記事は、中国にとって「沿岸地域における安定は安全保障上、非常に重要」であり、その安定に向けて海上ならびに空中、そして海中からの警戒が必要だと主張。そして、中国は海上と空中からの警戒に必要とな・・・・

続きを読む