今月3日、総製作費58億円、2016年中国視聴率No.1を記録した中国ドラマ「ミーユエ 王朝を照らす月」のDVD 発売とレンタルが開始された。同作品は、日本、韓国などのアジア地域だけでなく、アメリカやカナダでも放映された大ヒット作だ。

 作品のストーリーは、中国史上初の女性政治家として、秦の礎を築き上げた宣太后をモデルに、彼女の波乱万丈の生涯を描いたもの。宣太后は、史上初の中国統一を成し遂げた秦の始皇帝の高祖母にあたる。

 主人公のミーユエを演じるのは、2016年の中国女優年収ランキングでダントツの1位だったファン・ビンビンについで2位の約11億円を稼ぎ出した、今年35歳のスン・リー(孫儷)。本作は、2017年4月からCS放送局・衛星劇場にて放映され、日本でもファンを増やしており、今最も勢いのある中国人女優のひとりとして注目を集めている。

(イメージ写真(c)東陽市花児影視文化有限公司 企画協力:NHK エンタープライズ)