日本の学校は4月に新学期が始まり、3月に学期が終わるが、中国の学校は9月から学期が始まる。また、中国の学校は日本よりも夏休みが長く、2カ月ほどあるのが一般的だが、そのほかにも大きな違いがある。それは日本の小学校で見られる「自由研究」のような子どもの自主性に任せた宿題が中国にはないということだ。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む