中国の紙幣はお世辞にもきれいとは言えない。しわくちゃであるだけでなく、紙幣に付着している細菌の数も多く、比較的新しい1元札でも赤痢菌や大腸菌、ブドウ球菌、B型肝炎ウイルス、淋菌などが付着していたという調査結果もあるほどだ。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、「世界で最も清潔な紙幣から衛生環境について学べることは多い」と論じる記事を掲載し、日本の紙幣が非常に清潔であることを紹介している。・・・・

続きを読む