中国が国を挙げて発展させている高速鉄道産業は、極めて短期間で世界最長の高速鉄道網を構築した。また、北京と上海を結ぶ京滬(けいこ)高速鉄道で、営業速度としては世界最高となる時速350kmでの運行を再開するなど、中国高速鉄道には複数の「世界一」が存在する。

 中国メディアの今日頭条は27日、「中国高速鉄道は、なぜ世界最高の営業速度を実現できるのか」と疑問を投げかける記事を掲載し、それは「中国・・・・

続きを読む