中国メディア・今日頭条は28日「中国でもっとも有名な、日本人の男性俳優5人」を紹介する記事を掲載した。5人のうち1人は中国人と結婚し、1人はすでにこの世を去ったと紹介している。

 1人目は、アクションスターの倉田保昭だ。「最も印象深いのは、ジェット・リーと共演した『精武英雄』(フィスト・オブ・レジェンド)。この作品で彼は日本の武術の達人を演じた」とした。同作品は1994年に公開されたもの・・・・

続きを読む