国によってコンセントのプラグは形状が異なる。日本は基本的にAタイプといわれる1種類のみだが、中国ではAタイプのほかにIタイプなど、数多くの形状のプラグが使用されている。しかし、日本と中国のプラグの違いは、目に見える形状だけではないようだ。

 中国サイトの特売網はこのほど、「すぐに発火」する中国のプラグと比べて、日本のものは質が良く、「発火しないし、10年使用しても壊れない」と称賛する記事を掲載した。

 中国のコンセントはプラグを差し混んでも緩いことが多く、使用すればするほど緩くなることがある。そのためか、「発・・・・

続きを読む