中国では毎日のように放送されている抗日ドラマ。近年は史実に忠実ではないといった批判のほか、「日本兵を手刀で切り裂く」などの荒唐無稽な描写が批判の対象となっている。

 中国メディアの今日頭条は27日、中国の抗日ドラマの内容がどんどん「荒唐無稽」になり、常識ではあり得ない描写が増えていることに対し、「日本人が嘲笑している」と論じる記事を掲載した。

 記事は、近年の抗日ドラ・・・・

続きを読む