高高度防衛ミサイル「THAAD(サード)」の配備の影響を受け、中国では韓国製品の買い控えが起きている。その影響は化粧品業界のほか、自動車産業にも及んでおり、韓国車メーカーは極度の販売不振に喘いでいる。

 だが、中国メディアの今日頭条はこのほど、韓国車の販売不振は必ずしもTHAADだけが問題ではないとし、韓国メーカーの頑固さや戦略ミスが今になって顕在化したものであると論じる記事を掲載した。・・・・

続きを読む