元サッカー日本代表の監督である岡田武史氏は、2012-2013シーズンにかけて中国スーパーリーグの杭州緑城で指揮を取った。その縁もあり、岡田氏は中国でも広く知られているうえ、杭州緑城の監督を退任した今でも「中国サッカーに真摯に向き合った人物」として、中国で高く評価されている。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む