客人として食事に招かれた際の、日本と中国のマナーはそれぞれ異なる。日本では供された食事を大量に残すことは、ホスト側に「口に合わなかったのではないか」と気を遣わせる可能性があるため、マナー違反と見なされることが一般的だ。

 逆に中国では、食事を完食してしまうことがマナー違反とされる。中国では完食するということは「食べ足りない」ことを意味してしまい、少々残すぐらいが「ホスト側のもてなしが十分・・・・

続きを読む