中国メディア・IT之家は24日、中国の大手通信機器メーカー・小米(シャオミ)の社員が、このほど中国国内で開かれた就職説明会で「日本語専攻の学生は帰れ」と発言したことついて、同社が正式に謝罪する声明を発表したと報じた。

 記事によれば、あるネットユーザーが22日に「河南省の鄭州大学で小米が就職説明会を開催した。募集では専攻を制限していなかったにもかかわらず、説明会の責任者である小米の社員が・・・・

続きを読む