消費金額が多く、派手な買い物をする中国人旅行客ばかりが注目を集めがちだが、日本には台湾人旅行客も数多く訪れている。日本政府観光局によれば、2016年に日本を訪れた台湾人旅行客の数は416万7512人と、中国人の637万3564人を下回ってはいるものの、中国の人口が13億人を超えるのに対し、台湾は2355万人しかいないことを考えると、いかに多くの台湾人が日本を訪れているかがわかるだろう。

 台湾メディアの中時電子網はこのほど、「台湾人は日本旅行を大いに好んでおり、日本での消費額も大きい」と伝える一方、日本人は台湾であまり買い物をしないと伝え、台湾の対日旅行収支は圧倒的な赤字になっている・・・・

続きを読む