家電はかつて日本の製造業にとって「お家芸」と呼ぶべき分野だったが、徐々に同分野で競争力を失った日本企業は相次いで撤退を迫られた。日本企業に代わって台頭したのは韓国企業だったが、今はその韓国企業が中国企業による追い上げを受けている。

 中国メディアの参考消息はこのほど、韓国国内では「中国企業の勃興と日本企業の復活」によって、韓国企業は苦しい状況に追い込まれているとの見方があると伝えている。・・・・

続きを読む