2008年に四川省で発生した四川大地震では、多くの人びとが倒壊した建物の下敷きになって死亡した。被災地では学校を含め、耐震性に乏しい建物が多かったため、たくさんの子どもたちも犠牲になった。(写真は坂茂氏も設計に参画したフランスのポピンドゥー・センター、提供:(C)Meriton Demukaj/123RF)

続きを読む