中国では都市部を中心に自動車が急増し、朝夕のラッシュ時には深刻な渋滞が発生するようになった。もはや社会問題の1つと言っても過言ではない中国の交通渋滞に対し、各地では乗り入れ規制や購入制限などを行っているものの、渋滞緩和にはあまりつながっていないようだ。

 中国は日本に比べて道路の幅が広めで、車線も多い。日本にも多くの自動車が存在するが、中国のような深刻な渋滞はほとんど発生しないと言えるだろう。中国メディアの今日頭条はこのほど、東京には北京と同等の車が存在するはずなのに「なぜ北京のような渋滞が発生しないのか」と疑問を投げかけつつ、その理由は「敬服せざるを得ないものだ」と論じた。 <・・・・

続きを読む