全日空(ANA)が制作した動画が「カッコ良すぎる」として、中国で話題になっている。

 中国メディアの界面は、ANAが今回制作した動画は、剣道や書道、弓道などの日本の「道」をテーマにした動画であることを紹介し、中国のネット上でも大きな注目を集めていることを伝えた。

 「IS JAPAN COOL?」は、ANAが2012年に開設した、日本の旅と文化を外国人に向けて紹介するサイトだ。日本の都市や、日本ならではの様々な文化を英語と中国語で発信している。

 記事は、「IS JAPAN COOL?」に「道」をテーマにした動画やコンテンツが新しく掲載されたことを紹介。この動画はもとより、「IS JAPAN COOL?」のサイトは「まるで日本という国のPRサイト、PR動画のようだ」と伝えつつ、同動画がYouTubeにアップされると、たちまち大きな注目を集めたと紹介した。

 動画で発信されているのは、「柔道」「剣道」「弓道」「空手道」「居合道」「茶道」「書道」「日本舞踊」「能」の9つの伝統文化。各分野を代表する武道家や芸道家が参加し、ムービーなどを通してその「道」の魅力を伝えている。

 中国ではYouTubeへのアクセスが遮断されているため、YouTubeで動画を見ることはできないのだが、簡易投稿サイト・微博を通じて動画の存在が広まり、閲覧した中国人ユーザーたちから「カッコ良すぎる」などの感想が寄せられたと伝えた。

 日本文化に息づくさまざまな「道」の達人たちが魅せる奥深さは、われわれ日本人から見てもため息が出るほど美しく荘厳なものであるが、外国からも感嘆の声が聞けるのは嬉しいことだ。こうした「日本の魅力を世界に」という思いのこもった地道な情報の発信が、訪日客の増加につながっているのだろう。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:(C)全日本空輸株式会社)