留学や就職で日本に滞在する中国人が増加傾向にある。では日本人の女性から見た時、中国人男性は交際相手として見ることができるのだろうか。中国メディアの今日頭条はこのほど、「日本の女性は中国人男性のどのような点を評価しているのか」を街頭の声と共に紹介する記事を掲載した。

 中国では多くの人が交際相手として「言語や文化の点から同じ国の人を選ぶ」と紹介。これは日本人も同じ傾向にあると思われるが、中国で行われた調査によると、中国人女性が相手に求める第一条件は「十分な経済力があること」だった。つまり、お金を持っていることが必須の条件であるようだが、では日本の街頭で行われた「交際相手に求める第一条件は何か、また中国人男性と付き合いたいと思うか」という質問に多くの日本人女性はどのように答えたのだろうか。

 記事によると一番多かった答えは「お金」で、「経済力は必ず必要」と答えたと紹介。「2人の相性や相手の包容力」という答えもあったとしたが、中国人男性との交際について、多くの日本人女性は「言語の壁があるゆえに、あまり付き合いたいとは思わない」という結果であったと紹介、日本人女性との交際を願う中国人男性にとっては肩を落とす結果になったことを伝えた。

 しかし言語の障害がなければ、つまり一方かお互いが相手の言語を話すことができれば交際を考えても良いという意見や、「一緒に居て楽しければ良い」や「本当に好きだったらこだわらない」という意見、また中国人男性は「家族をとても大事する点は評価できる」という声も聞かれたようだ。

 こうした結果を見た中国人ネットユーザーからは「結局女の人が最も愛するのはお金だ」といった意見や「女性が最も好きなのは自分の為にお金を使ってくれる男性で、相手が中国人でも日本人でも構わないのだろう」などのシビアな声もあった。日本人女性は穏やかで家庭に尽くすイメージがあるため、中国では日本人女性と交際、結婚を願う人は多いが、この記事の内容は気落ちしてしまうものかもしれない。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)