華人が多く住む国や地域にはチャイナタウンが存在することが多い。米国であればカリフォルニアのチャイナタウンが有名であり、日本であれば横浜、神戸、長崎のチャイナタウンなどが規模が大きく、有名だと言えよう。ロシアの首都であるモスクワでも大勢の華僑、華人が暮らしており、その数は増加傾向にあるというが、なぜかモスクワには中華街がないのだという。(イメージ写真提供:(C)john6863373/123RF タイ・バンコクのチャイナタウン)

続きを読む