日本と中国が受注を争ったインドネシア・ジャワ島の高速鉄道計画。日本の受注が確実視されていたが、結局は「インドネシア政府の財政支出や債務保証を求めない」ことを提案した中国が受注したことは記憶に新しい。

 しかし中国の提案では高速鉄道は2019年5月に開業するとしていたが、工事着工そのものが遅れたうえ、土地の収容も順調に進んでいないという指摘もあり、開業が遅れるのは避けられない状況とみられて・・・・

続きを読む