日本は成長戦略の一環としてインフラ輸出を積極的に推進しており、そのなかには新幹線も含まれる。また、中国も高速鉄道の輸出を行っており、日中両国が受注競争を繰り広げる事例も近年は増えてきている。

 一方で、日本は次世代の高速鉄道として、すでにリニア中央新幹線の建設を始めているほか、米国では減圧したチューブ内を走行する鉄道「ハイパーループ」という構想があり、実現に向けて研究開発が行われている。・・・・

続きを読む