中国は自国を中心とした経済圏の確立に向けて「一帯一路」と呼ばれる戦略を推進しており、同戦略では高速鉄道が重要な鍵を握る。タイの軍事政権は中国側の働きかけを受け、首都バンコクと北東部のナコンラチャシマを結ぶ高速鉄道計画を承認したが、同路線は将来的に中国とも結ばれることが想定されている。(イメージ写真提供:(c)hinnamsaisuy/123RF)

続きを読む