立ち食いは本来食事のマナーに反する行為とみなされることが多いが、なかには堂々と立ち食いができる、いや立ち食いしかできない場所がある。それは、忙しい会社員の味方である立ち食いそば・うどん店だ。中国メディア・今日頭条は8月30日「日本人の生活リズムの速さを感じた」として、東京・銀座にある立ち食いうどん店を紹介する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む