けたたましいアブラゼミの大合唱がピークを過ぎ、いつかツクツクボウシが鳴き始めた。そして、お盆前よりもセミの鳴き声自体が明らかに少なくなった。今年の夏ももう、終わりだ。それはさておき、夏場にこれほどたくさんのセミの鳴き声が聞けるのは、日本に公園や森林がたくさんあるから。日本にやって来たある中国人観光客は、日本の森林率の高さに驚きをもったようだ。(イメージ写真提供:(C)fyletto/123RF)

続きを読む