8月も終わりに差し掛かったが、まだまだ残暑は厳しい。暑さで低下気味の体力を食で補おうという人も多いだろうが、見た目に涼しそうでツルンとした食感の野菜、ジュンサイはどうだろうか。中国メディア・今日頭条は24日「中国の農民がブタのエサにしてきた水草が、どうして日本で高い値段で売れるのか」とする記事を掲載した。

 記事はジュンサイについて「多年生の水生植物。水の澄んだ池が生長に適している。若い茎や葉の裏側はゼリー状の物質に覆われており、若芽を食用とする。それ自体に味は内が、ツルンとした食感から稀少野菜の1つとされている」と説明した。

 中国では黄河より南、湖北省西部の利・・・・

続きを読む