日本が台湾の統治を終了してから今年で72年。台湾は1895年から1945年まで日本によって統治されていたが、統治を終えてからすでに統治期間の約1.5倍の時間が経過したことになる。中国メディア・今日頭条は21日、現在の台湾にはなおも日本統治時代の面影を見ることができるとする記事を掲載した。(イメージ写真提供:(C)paylessimages/123RF)

続きを読む