モノ作り大国・日本の製造業におけるオートメーション率は、世界最高レベルだと言われている。これまで人間がやってきた作業の多くをすでにロボットが担っており、人間はその管理役に回っているのだ。中国メディア・今日頭条は21日、日本のビール工場でのオートメーション化について紹介する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む