日本経営管理教育協会が見る中国 第477回--大森啓司

 2017年9月上旬、毎年の恒例になった北京へのシンポジウムが迫ってきた。1日目は中日民間建設城市建設座談会、2日目は首都経済研究所との意見交換である。筆者は初日の健康都市研究員での発表を予定しているが、現在その原稿の準備に追われている。そこで今回は、昨今の中国と日本の健康意識の差について論述してみる。 ■大切なことは平均寿命ではなく健康寿命

 昨年5月、世界保健機関(WHO)が発表した世界保健統計によると、世界一の長寿国は前年同様日本で男女平均が83.7歳だった。2位はスイスで83.4歳、3位はシンガポ・・・・

続きを読む