旅に出かけると、日常生活ではできないような体験をしたり、出会いがあったりするもの。その中には、旅を終えて家に戻ってきても長く心に残る思い出になるものがたくさんある。日本を訪れた外国人観光客は、どんな「思い出」を作って帰っていくのだろうか。

 中国メディア・今日頭条は16日「外国人が日本を離れたあとで、最も恋しく思うのはこんなこと」とする記事を掲載した。記事は、日本に3週間滞在したという外国人観光客が旅の途中で触れた多くの事柄の中から選んだ、忘れ得ぬ思い出について紹介している。

 まず目立つのは、食べ物系の印象。すし、ラーメン、カツカレー、焼肉、抹茶といった食べ物、・・・・

続きを読む