児童誘拐が年間20万人と推計される中国。保護者の多くは自分の子どもを誘拐から守るため、小学生でも低学年のうちは毎日登下校の送り迎えをしている。それゆえ、日本の小学生たちの通学風景を目の当たりにした中国人は驚きを隠せないようだ。中国メディアの今日頭条は10日、「子どもたちだけで自主的に通学できる日本は世界一安全な国」だと驚きを示す記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む