近年、日本を旅行で訪れる中国人が増加しているが、そのなかには中国の芸能人も数多く含まれている。事実、中国の簡易投稿サイト・微博(ウェイボー)などを覗いてみると、日本旅行記や日本で撮影した写真を掲載している芸能人を見つけることができる。

 中国国内では抜群の知名度を誇る人と言えども、日本国内では顔が知られていないため、プライベートな旅行を楽しめるのだろうが、中国メディアの今日頭条はこのほど、「なぜ中国の芸能人は日本をデートの場所として選ぶのか」と疑問を投げかける記事を掲載した。

 記事はまず、中国で非常に有名な人でも、日本へ行けば一般の旅行客と同じようにリラックスした旅行が楽しめるとし、「多くの芸能人が日本各地でデートを楽しんでいる」ことを多くの写真とともに紹介。だが、多くの中国人旅行客が日本を訪れるようになった昨今、「自国の芸能人が日本にいる」ことに気付く中国人も多いと伝えている。

 続けて「芸能人は人びとの注目を集めると同時に、社会に与える影響力を背景とした大きな責任を負っている」としながらも、日本を訪れれば一時的にそうした束縛から解放されるのだろうと主張。だが、これは日本に限ったことではなく、中国以外の国に出国すれば同様だ。

 では、中国の芸能人が日本を選ぶ理由は何だろう。記事は「距離的に中国と近いこと」、「美味しい食べ物があること」、「環境が良く、ロマンチックな旅ができること」が理由ではないかと考察している。

 誰もがリラックスできる時間や環境を必要としている。中国の有名人だって同じだ。彼らがリラックスできる場所として、日本を選んでくれていることはうれしいことだ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)