中国・四川省で8日、マグニチュード7.0の大地震が発生した。気になる被害状況だが、死傷者や多くの家屋の倒壊が報告されており、救出活動が今も続けられている。地震による被害の多くは一般に建物の倒壊によるものと言われているが、日本は例外と言えるだろう。中国メディアの今日頭条は9日、「日本は地震が多いのに、なぜ家屋が倒壊しないのか」と題する記事を掲載、「我々も学ぶべきだ」と訴えた。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む