台湾メディア・聯合新聞網は13日、バングラデシュが中国に代わる新たな世界の工場からさらに進化を遂げつつあるとする記事を掲載した。

 記事は「バングラデシュは低廉な賃金と潤沢な若い労働力によって外国企業や世界の大手工場を引き寄せ、紡績、既製品衣料、製靴、家具など旧来の産業の多くが現地に生産拠点に選んできた。しかし、近年では同国内の経済のモデルチェンジ、労働者や産業のレベル上昇に伴い、電子製・・・・

続きを読む