中国では本格的なキャッシュレス社会が到来しようとしている。もはやスマートフォンが1台あれば、買い物から公共料金の支払い、投資や融資まで何でもできる環境が整備されつつある。

 中国メディアの鈦媒体によれば、米国の投資会社であるゴールドマン・サックス証券はこのほど、中国で勃興するフィンテックについてのレポートを発表した。同レポートでは、中国の次世代の金融インフラはもはや中国の国有資本による独・・・・

続きを読む