来年創業100周年を迎え、日本に数多く存在する「百年企業」の仲間入りをするパナソニック。中国ではなおも「松下」の名前で知られているが、中国市場における状況は楽観的なものではないという。中国メディア・中国経済網は9日、パナソニックが中国において「中国式の苦境」に陥っているとする記事を掲載した。

 記事は「創業100周年を迎えるパナソニックは今、生死を左右する重要な転換期に差し掛かっている。・・・・

続きを読む