2015年秋、日中で受注を競い合った結果、中国が逆転で受注を決め、建設から運営まで手掛けることに決まったインドネシア・ジャワ島の高速鉄道計画。だが、工事が遅れているという報道もしばしば聞かれるが、実態はどうなっているのだろうか。

 中国メディアの今日頭条は8日、「インドネシアの高速鉄道計画が再び混迷してきた」という記事を掲載し、インドネシアの高速鉄道建設の状況について論じている。 <・・・・

続きを読む