バブル崩壊後、20年以上にわたって経済成長が停滞している期間を指して「失われた20年」という言葉が使用される。その期間中、日本ではどのような変化が起き、何を得て、何を失ったのだろうか。中国メディアの新浪は7日、「日本がバブル崩壊後に失ったものは数多い」と主張する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む