30年来の知り合いである北京の友人が、歯周病の治療のために訪日するという。ここ数年、中国からのメディカル・ツーリストが増加していることは知っていたが、それは業者による団体ツアーが中心であると思っていた。だが、今や個人的に医療旅行する人が出てきたというわけである。このような状況の下にあって、今後のメディカル・ツーリズムはどうあるべきかについて以下で考察してみたい。(写真は日本経営管理教育協会が提供)

続きを読む