ベトナムは歴史的に見ても中国の影響を受けてきた国だ。ベトナムでかつて漢字が使用されていたほか、ベトナム国内に存在する中国風の建築物の数々からも、中国文化の影響の濃さが見て取れる。特にベトナム中部にあるホイアンは国際的な貿易都市として栄え、今も中国人街が残っている。

 

 中国メディアの一点資訊はこのほど、400年以上の歴史を持つホイアンには中国風の建築物が数多く残っていて、その街並みは世界文化遺産にも登録されていることを伝える一方、ホイアンで最も有名なのは「日本人が作ったと言われる橋」であることを伝えている。

 

 中国人はかつてホイアンで・・・・

続きを読む