日本と中国では他人とのコミュニケーションの方法や、その態度において大きな違いがある。たとえば日本人は相手との距離感を大切にしつつ、お辞儀をしたり、謙遜したり、微笑みを見せたりなど、相手が不快な思いをしないよう配慮しながら他人と接するのが一般的だ。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む