近年、科学技術力を急激に高めている中国。科学技術振興機構がまとめた2017年の「研究開発の俯瞰報告書」は、科学技術の分野で「中国は研究開発投資規模や論文数において米国に次ぐ世界2位となっており、日本の相対的地位が低下していることが懸念される」としている。確かに中国は近年、豊富な資金力を強みとし、宇宙開発やスーパーコンピューター、原子力など高い技術が求められる分野で大きな成果をあげている。

 

 また、中国が著しい成長を見せているのは軍事面でも同様であり、ステルス戦闘機や空母の自主開発にも成功している。だが、その中国から見ても日本の科学技術における実力は「恐ろしい」水準にな・・・・

続きを読む