アメリカのシンクタンクであるピュー研究所が、2017年2月16日から5月8日までの間に、38カ国の4万1953人を対象に調査したところによると、ヨーロッパ諸国の多くで「世界の主要経済国は中国」と回答する割合が上位となった。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む