昨今、海外旅行に多くの中国人が出掛けるようになった。渡航先として人気なのは、アジア、ヨーロッパ、アメリカなど様々だが、日本や韓国、タイなどは地理的な距離が近いゆえに人気がある。だが、高高度防衛ミサイル(THAAD)の配備をめぐって政治的な関係が悪化してから、韓国へ渡航する中国人が「激減」しているようだ。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む