中国では最近、「黒科技」という言葉が流行している。日本語としてはブラックテクノロジーと訳されるが、中国では「画期的で、先進的な技術」という意味合いで使われている。もともとは日本のライトノベルから生まれた言葉が中国に入ったもので、「存在しない技術」という原義から大きく派生して「驚くべきハイテク」を指すようになった。(イメージ写真提供:(C)Richard Schneider/123RF)

続きを読む